LINEのスタンプで彼氏ともっと仲良くなろう!6つのタイミング

投稿者: | 2017年7月15日

家族や友達、彼氏との連絡に、LINEは必須アプリですよね。メッセージを送る側として考えると、既読がわかることで確認できる安心は、LINEの良さではないでしょうか。どこにいても、繋がっているような気がして嬉しくなりますよね。

名前専用スタンプや恋人スタンプも登場し、LINEのスタンプは種類も多く楽しめるのが特徴。このスタンプを上手に使って彼氏ともっと仲良くなるためには、どのような使い方をすればいいのでしょうか。

 

忙しい朝や寝る前の挨拶

付き合っていると、朝のおはようから夜寝る時までの間は、メッセージをお互いに送る習慣がある人も多いですよね。しかし、メッセージが苦手な人は、何を送ればいいのかがわからなくて悩んでしまうことも。毎日のやり取りの中でも、「おはよう」「おやすみ」の言葉だけを送るのは、どこかそっけなくて気持ちが伝わりにくいと感じることはないでしょうか。

LINEのスタンプは、忙しい朝や寝る前のあいさつにピッタリです。文字を打つ時間も短縮できて、お互いに気軽に既読をつけやすいという良さも。挨拶スタンプもたくさんありますので、毎回種類を変えて送ってみると、挨拶だけでも面白さや可愛さと一緒に笑顔になれますね。

 

ケンカしたときの謝るきっかけに

すれ違いやケンカした時など、気まずくなって連絡が取りにくくなることがあります。直接謝るのは嫌だけど、誤る気持ちは伝えたい…。そんなもどかしい気持ちの時は、LINEのスタンプで謝る機会を作りませんか?

謝罪スタンプを送った後に、彼氏から仲直りのスタンプが送られてきたら嬉しくなりますよね。言葉を交わさなくても、仲直りが出来るきっかけになるでしょう。この後は、ちゃんとあなたの言葉で謝ることを忘れずに。素直な気持ちでごめんなさいが言えるはずです。

 

デートの帰宅後に「ありがとう」

楽しかったデートの後にも、LINEのスタンプを送ると、まだデートの余韻に浸れてハッピーな気持ちになりますよね。ありがとうや楽しかった気持ちを表すようなスタンプを送ると、彼氏も幸せな気持ちになれるのではないでしょうか。

デートの帰宅後に、素敵な時間を過ごせたことを感謝する言葉とLINEのスタンプを送ることで、彼氏も嬉しくなりますよね。次のデートも待ち遠しくなります。

急に恋しくなったときもスタンプで

付き合っていても、急に会いたい気持ちが強くなることがあります。すぐ会える距離であれば、顔を見るだけでもホッとしますが、お互いが忙しくて会えない時はLINEで繋がることで安心しますよね。

ちょっと甘えたくなった時は、メッセージは送信せずに、お互いスタンプのみでメッセージのやり取りを行うと楽しくなることも。会えない時は、せめてLINEの中だけでも頭をポンポンしてもらいませんか?彼氏に会えなくても心が癒され、次に会える時まで頑張れる勇気に変わります。

 

落ち込んでいるときにはそっと励まそう

学校や職場で嫌なことがあると、殻に閉じこもりたい気持ちになりますよね。元気が出ない時やそっとしておいてほしい時に、LINEのスタンプで励まされると元気になれませんか?同じように、彼氏も元気がなくて落ち込んでいる時は、「どうしたの?」と話し掛けるよりは、そっとしておくことも優しさです。

とは言っても、そのままでは気になってしまいますよね。元気になれる言葉を彼氏に送りたくなりますが、スタンプのみを送ってそっと見守りましょう。男性にとってメリハリのある付き合い方が出来る女性は、とても魅力的にみえるものです。

 

好きの気持ちを伝えたいときは

付き合っていても、大好きな気持ちはいつだって彼氏にアピールしたくなることがあります。しかし、大好きな想いをポエムのように長文にして送っても、彼氏に重い彼女だと思われてしまう不安も。大好きな想いを届けたい時は、LINEのスタンプでさらっと表現するのがポイントです。

自分の言葉でメッセージを送るよりも、可愛いキャラクターを送る方が、相手も想いを受け入れやすく重さを感じませんよね。気軽に返信しやすくなるというメリットも。これでは、本気で好きな気持ちが彼氏に伝わらないのではないのかと不安になりますが、口に出さなくても普段の様子で伝わるものです。信じることも2人の絆を深めるためには必要です。

 

まとめ

もっと仲良くなりたいけれど、しつこい彼女だと思われたくないですよね。連絡をあまりくれない彼氏ともう少し距離を縮めたい時は、思いきってLINEのスタンプを送りませんか?言葉よりも気軽ですし、返信がなくても複雑な気持ちにはなりませんよね。

LINEのスタンプは、一目見て感情の様子もわかりますので、簡潔に思いを伝えやすいメリットがあります。自分自身の言葉にすると、つい感情的になってしまい相手を傷付けてしまうこともありますが、スタンプによって明るく受け止められる感覚が、恋愛の楽しさを実感させてくれますよね。恋は辛いこともありますが、楽しいこともたくさんあります。重くなりそうな気分の時こそ、スタンプで明るく会話を盛り上げましょう。